@由良の雪待ち

通常、真珠は12月から1月に開催される、入札会取引の2週間前に浜揚げされます。
しかし由良の雪待ち真珠「凛」は、1月の終わりに浜揚げ準備に入ります。
それは毎年1月20日過ぎに南国四国であるにもかかわらず、由良半島に雪が舞い降りるからです。
この雪によって海水温が下がり、貝が真珠の美しさに最も重要なテリ出し(化粧巻き)を施します。この雪こそが真珠に最高の美しさをもたらすのです。
そのためより美しい真珠を収穫するために雪を待つのです。

A原産地証明書付

下灘産あこや真珠の中でも最上位である一等級珠と、生産者が認めた真珠のみを使用しています。

生産者とメーカーが、最高級品質の真珠であることを保証いたします!

B商品の特色

■最高の条件で化粧巻きを施した輝き(テリ)の美しい真珠である。
■「巻き」が厚く、耐久性が高い。
■原産地証明書の発行により生産者とメーカーが品質の保証を行う、信頼ある商品である。
■生産量の少ない一等級珠の中でも最上位の珠を使用している。

C商品仕様

原産地証明書付
あこや真珠ネックレス


■シルバークラスプ
 ・「凛」ロゴ入
 ・シリアルナンバー入
■ワイヤー加工
■オールシリコン
■原産地証明書付
■真珠科学研究所『花珠』鑑別書付
■ロゴ入高級桐箱